トップページ > 国会図書館デジタル化資料送信サービススタートセット

国会図書館デジタル化資料送信サービススタートセット

Kokkai
国会図書館デジタル化資料送信サービススタートセットは、国会図書館が提供する
デジタル資料を利用者に提供するシステムです。
本セットには必要なハードウェアとソフトウェアが全て含まれており、1台からでも
サービスが開始できます。

サービススタートまでの3つのステップ

デジタル化資料送信
ハードウェア
  • ソフトウェア設定の済んだハードウェアをご提供します。
  • ご提供するパソコン、モニター、プリンタの性能は、国立図書館が推奨指定している
    スペックを満たします。
  • ハードウェアはお客様までご郵送いたします。
  • 簡単な接続マニュアルをご提供するので、お客様での設置が可能です。
  • ご要望に応じ、現地でのハードウェア設置作業をいたします。
  • ハードウェア保守契約、リース契約のご相談に応じます。
インターネット回線のご準備
  • 国会図書館デジタル化資料送信サービスを利用するためには、インターネット接続環境
    (固定IPアドレス)が必要です。
  • インターネット回線施設に関するご相談に応じます。(無償)
国会図書館サービスのご申請
  • 申請方法などのご相談に応じます。(無償)

ここが特長!! 利用時間制限機能

残り時間表示機能
あらかじめ決めた利用限度時間を設定できます。
利用できる残り時間をカウントダウン表示します。
途中終了も可能です。

5分前お知らせ機能


終了5分前にアナウンス画面が表示されます。
終了時間が来ると、パソコンは閲覧履歴を消去し、自動で再起動します。

セットでご提供するハードウェアとソフトウェア内訳


ハードウェア
  • 閲覧申請のみ :閲覧用端末
  • 閲覧・複写申請:閲覧用端末+管理用端末+プリンタ
ソフトウェア
  • OS(Windows7Pro、Windows8.1Pro)
  • ブラウザ(Internet Explorer)
  • AdobeReader
  • 利用時間制限ソフト
  • ウィルス対策ソフト
  • フィルタリングソフト
  • HDD復旧ソフト
  • キーボード/マウス操作制限ソフト

お問い合わせはこちらまで

ご購入にかかわらず、まずは一度システムデモをご覧ください。

株式会社タックポート
   電話: 045-342-7301 メールはこちらまで

ページのトップに戻る