トップページ > セルフ座席予約システム eBOOTH

セルフ座席予約システム eBOOTH

図書館総合展

セルフ座席予約システム「eBOOTH」は、図書館・公民館・学校などのインターネットコーナー、無線LANコーナー、学習席コーナーなどの座席を管理するシステムです。
利用者が自ら予約~利用終了まで行えるので、職員様はラクラク手間なし運用が可能です。

こんなお悩みはありませんか?

eBOOTH manインターネット利用の終了時間をお知らせするのが大変

利用者カードを持つ人だけに使わせたいeBOOTH man

eBOOTH man毎回窓口で予約受付をするのに手間がかかる

学習席、同じ人が席を朝から夕方まで占有してしまうeBOOTH man

MrDust LOGO

ページのトップに戻る

eBOOTHは利用者自らが座席の予約を行います

ebooth-top ●タッチパネル端末から利用の予約を申請します

●コーナーごとに複数の座席を予約できます

●今すぐ使えるかが、一目で分かります

●図書館システム等と連携した利用者認証できるので、利用資格者だけの利用も可能です
ebooth-top ●各コーナーの今日1日の予約状況が一目で分かります

●現在時刻と連動しているので、今現在の状況を確認できます

●修理中やメンテナンス中のパソコン席は灰色表示で選択できない配慮ができます

●図書館システム等と連携した利用者認証できるので、利用資格者だけの利用も可能です

ebooth-top

●予約はカンタン最大3ステップ!  3ステップのどれかを選択させないことも可能です。
(座席は選ばせない、利用時間は一律60分など)

ページのトップに戻る

職員様の負荷が少ないシステム運用

ebooth-top

●管理用端末から利用者インターネットパソコンの電源管理を遠隔操作できます
●管理用端末からも予約操作が可能です
●統計帳票、利用者アクセスログの取得などが可能です

ページのトップに戻る

利用者パソコンのセキュリティ対策も安心

●パソコン利用終了時にパソコンを自動再起動します
●パソコンは再起動の際、ハードディスクを初期状態に戻すので、パソコンに不正な書き込みがされても安心です
●キーボードの特定キーを押しても動作を制限させることができます

ページのトップに戻る

ご導入事例

成田市立図書館様
浜田市立中央図書館様
葛飾区立中央図書館様

ページのトップに戻る

お問い合わせはこちらまで

ご購入にかかわらず、まずは一度システムデモをご覧ください。

株式会社タックポート
   電話: 045-342-7301 メールはこちらまで

ページのトップに戻る