社員が選ぶ 最近読んだ1冊 NO.233

おすすめ人 この1冊 こんな本です
TW
2019.4.5


NEW

「新世界より」

貴志祐介/著

講談社
第29回日本SF大賞も受賞したSF小説です。
総ページ1000ページを越えるボリュームにも関わらず、マンガのようにサクサク読める作品になっています。
実際に、同名のコミックやアニメなども制作されており、原作のストーリーも相まって非常にとっつきやすい作品になっています。

舞台は、超能力を有した人間たちが暮らす超未来の日本。
一見すると平和に見えるこの世界で、あることをきっかけにこの世界に禁忌が隠れていることを主人公たちは知ることになります。
なぜ禁忌が存在するのか、なぜそれを隠さなければならないのか。
そういった謎を主人公たちが自分たちの成長を通じて徐々に明らかにしていくストーリーになっています。

作品中に登場する動植物の紹介もカッコで括り、カタカナで表記するなど、実際に存在するかもしれないよう工夫されているところや、美しい日本の原風景を切り取った描写などが多く記載されているところも他のSF小説とは少し違う変わった切り口だと思われます。

ちょっと変わった小説で、今とは違う日本を体験してみるのはいかがでしょうか。

出版者のサイト

バックナンバーリスト
会社ページのトップに戻る