社員が選ぶ 最近読んだ1冊-株式会社タックポートNO.217
 

社員が選ぶ 最近読んだ1冊 NO.217

おすすめ人 この1冊 こんな本です
TW
2015.11.9


「WELLNESS(ウェルネス)」

砂田 登志子/著

食育推進団体イートライトジャパン
著作の砂田 登志子さんは、ニューヨークタイムズ東京支局記者、ボストン・コンサルティング・グループ研究員を経て独立され食育推進団体イートライトジャパン代表理事を務められながら食育のジャーナリストとして活躍されています。

生きて行くために必要な「食」に対して普段は気にせず過ごしてきた自分自身ですが、年を重ねるにつれて自分の健康に向き合ってみたくなり、読みやすくまとめられた「WELLNESS」を読んで見ました。

「ウェルネス」とは、アメリカで1970年代から増え続けるイルネス(病気)を減らすための意識改革と生活習慣改善対策用語として広く使われています。

「ウェルネス」活動の1つとして「5つのS追放」という活動があり
1.SOLT(塩)、2.SUGAR(砂糖)、3.SNACK(間食)、4.SMOKING、 5.SITTING(座りっぱなし)
自分自身も食事は塩分過多で、甘いものに目がなく、お菓子を食べて、タバコを吸って、座って仕事やテレビを見る毎日です。

5つの「S」すべてを実行している自分に気づき、その後に引き起こる病気のことや、生活習慣病の改善策についても書かれているので健康に気をつける意識が高まります。

健康であるためには、食事だけでなく「精神」も必要であることや人生で大切なもの、友人・仲間を増やし、いい出会いから新しい可能性が生まれ、素敵な人間関係を築くことでビジネスに発展することまた、言葉使いでも「運命は命を運ぶと読んでみる」とか「ピンチはチャンス、気づくは築く」など、所々に面白い表現が使われていて、心に響くこともありました。

一度きりの人生を、健康で楽しく過ごすための教科書的な1冊でした。

出版者のサイト(Kindleストアでwellnessで検索すると出て来ます)

バックナンバーリスト
会社ページのトップに戻る