社員が選ぶ 最近読んだ1冊-株式会社タックポートNO.214
 

社員が選ぶ 最近読んだ1冊 NO.214

おすすめ人 この1冊 こんな本です
puzzle
2015.7.27


悪女について

有吉佐和子

新潮社文庫
マンションから転落し、突然死した女実業家・富小路公子。
彼女はどうして死んだのか。他殺?自殺?

友人、取引先、子どもなど彼女の関係者一人ひとりのインタビューから彼女の秘密、様々な顔が見えてくる。
ある人は公子を聖人のように褒めちぎり、ある人はあんな酷い女はいないと憎悪を見せる。 27人もの関係者インタビューから浮かび上がる「本当の」彼女とは―――

一人の女性の一生として読むのも面白いし、ミステリーとして読んでも面白い。 ただし読み進めれば読み進めるほど、「富小路公子」という女性の謎が深まるばかり。

本物の「悪女」は本当の自分を例え実の子どもに対しても見せない、謎多きものなのかもしれない。


出版者のサイト

バックナンバーリスト
会社ページのトップに戻る