社員が選ぶ 最近読んだ1冊-株式会社タックポートNO.210
 

社員が選ぶ 最近読んだ1冊 NO.210

おすすめ人 この1冊 こんな本です
Tea
2015.6.29


人魚猛獣説
スターバックスと私

穂村弘

かまくら春秋社
スターバックスで人々は何を考え、どのような時間を過ごしているのか。 あらゆる年代が作ったスターバックスにまつわる短歌を集めた短歌集です。

単に集めただけでなく、歌人・穂村さんが解説を入れているため、普段短歌に馴染みのない人でも楽しめます。

例えばお母さんと一緒にスタバに行ったら、注文の時ドリンクサイズを「グランデ」というところを「大で!」と言っていた、という短歌。
親子の仲の良さとお母さんのお茶目さが見える、ほほえましい短歌でとても印象に残っています。

限定された字数の中でこれだけの心情や想像を込められるとは、と驚かされます。

ちなみに著者がタイトルを編集担当者に伝えたら、全然内容と合っていないし意味が分からない、と言われたとのこと。
一度聞いたら忘れられないインパクトがあって私は好きです。


出版者のサイト

バックナンバーリスト
会社ページのトップに戻る