社員が選ぶ 最近読んだ1冊-株式会社タックポートNO.204
 

社員が選ぶ 最近読んだ1冊 NO.204

おすすめ人 この1冊 こんな本です
BJ
2015.5.14


日本人へ
国家と歴史篇

塩野七生

文集新書
衰亡について
亡国の悲劇とは、人材が欠乏するからではなく、人材はいてもそれを使いこなすメカニズムが機能しなくなるから起きるのだ。

日本とは
もしも外国人の誰かがこの日本の歴史を書くとしたら、ここの分野では才能ある人に恵まれながらそれらを全体として活かすことを知らなかった民族、と書くのではないだろうか。


出版者のサイト

バックナンバーリスト
会社ページのトップに戻る