トップページ > セルフ座席予約システム eBOOTH > 導入事例ご紹介 浜田市立中央図書館様

セルフ座席予約システム eBOOTH 導入事例ご紹介

eBOOTH浜田事例ロゴ

2013年8月10日、浜田市様は市民の皆様待望の中央図書館をオープンしました。
豊かな自然に囲まれたユニバーサルデザインによる美しい図書館です。
設備は最新機能を備えています。特長の一つは利用者による「セルフ化」。
学習席コーナーとインターネットパソコン席は、座席予約から利用・退席までセルフ座席予約システムeBOOTHを使って利用者によるセルフ運用をしておられます。


座席予約のご運用

ebooth浜田予約コーナーロゴ
ebooth浜田予約コーナー


●予約受付端末を2台設置しています。

●利用者カードはリライトカードを使用します。

●利用者カード保有者のみのサービスです。

●予約票を印刷し座席に移動します。
ebooth浜田インターネット席ロゴ
ebooth浜田インターネット席


●インターネットパソコン席が2席あります。

●利用者は1日30分、1度だけ利用できます。

●「いますぐ」からの利用だけを許可し、当日内の未来予約はさせません。

●座席番号はシステムがランダムに設定します。

ebooth浜田学習席ロゴ
ebooth浜田学習席


●学習机が32席あります。利用者は1日3時間まで利用できます。

●回数制限はなく1時間の3回利用でも構いません。また当日内の未来時刻への予約も可能です。

●座席番号はシステムがランダムに設定します。

ページのトップに戻る

特徴的なご運用

ebooth運用1

学習机コーナーを途中終了する場合は、予約端末から「学習机の退席」で退席処理します。退席した座席は次の予約対象になります。



ebooth運用2

管理端末から予約する場合は、座席マップから座席をクリック選択が可能です。利用者が予約端末から予約する場合は座席はシステム側で指定しますが、画面上の座席マップで席の場所を確認できます。



ページのトップに戻る

機器構成

浜田市立中央図書館機器構成

ページのトップに戻る

浜田市立中央図書館様 プロフィール

浜田市立中央図書館外観 ・人口:58,505人(2013年9月現在)
・蔵書数:13万5千冊
・中央図書館・分館4館・
 自動車文庫を運行中
・2013年8月新中央図書館をOPEN
・自動貸出機/自動返却機/予約棚等、
 最新IC図書館システムを導入
・電子書籍の閲覧/貸出サービス実施
・市民との協働による図書館運営

ページのトップに戻る

お問い合わせはこちらまで

ご購入にかかわらず、まずは一度システムデモをご覧ください。

株式会社タックポート
   電話: 045-342-7301 メールはこちらまで

ページのトップに戻る